アルコの管理実務 アルコの管理実務

アルコ負担でリノベーション!!

無償リフォーム!仕組みと実例

ビル

(仮称)アルコマンション 306号室(約2年空室中:家賃45,000円)
住所:太宰府市 築年数:1977年築(築38年) 構造:鉄筋コンクリート造4階建 総戸数:25戸 間取:3DK

築38年の古い物件で、浴室はバランス釜、間取りは3DKで3部屋とも和室。
矢印

長期で空室中の306号室を家賃40,500円で借り上げます!※募集家賃の90%
アルコ負担でお部屋をリノベーションします。そして家賃を65,000円に値上げして募集します。
リノベーション費用は総額で1,450,000円 浴室やキッチン、トイレといった水回りを全て新品に変え、和室をフローリングに全面張り替えました。
リビングは引き戸を全開にして広々と使えるようにしています。
6年間借り上げ契約終了後、オーナー様には値上げした家賃での契約のまま引き継ぎ、新調した設備も譲渡します。

浴室やキッチン、トイレといった水回りを全て新品に変え、和室をフローリングに全面張り替えました。リビングは引き戸を全開にして広々と使えるようにしてます。
間取り
ポイント

オーナー様には家賃45,000円の90%(40,500円)を毎月支払いますが、入居者からは65,000円もらうので24,500円差額があります。
6年契約なので、24,500円×12ヶ月×6年=1,764,000円 リノベーション費用は1,450,000円でしたので、6年間で364,000円の利益がでます。

この物件の場合、オーナー様がリノベーション費用をご負担いただければ、家賃65,000円で弊社が借り上げます。

6年後、借上げ契約終了。家賃65,000円のままオーナー様に引き継ぎ、弊社が一般管理致します。

アルコの無償リフォームとは?

  • 1部屋のみ借り上げ
    (6年間定額保証)
  • アルコ負担で
    リノベーション
  • 家賃を上げて
    再募集
  • 6年後借り上げ
    契約終了
  • 上げた家賃のまま
    オーナー様に引継ぎ

古くなった建物は、家賃下げてください、初期費用(敷金礼金)下げてください、と値下げの提案をされることが多いと思います。
値下げの提案以外の方法としては、大幅なリフォーム・設備の新調という多大な費用が必要になります。

多大な費用を投資したはいいものの、投資前の募集家賃と同金額の家賃収入では投資額を家賃にて回収することは難しいと考える方が多いでしょう。
そこで弊社が行うプラン「無料でリノベーション(無償リフォーム)」 をご提案いたします。

ポイント

今回例に挙げている(仮称)アルコマンション306号室は、リフォーム前の募集金額は45,000円。単身用物件並の家賃です。
弊社はこの物件の広さを生かしたリフォームを行いました。
①各設備の新調 ②和室をフローリングに変更 ③間取りの大幅な見直し・需要のある間取りに変更 リフォーム後の募集家賃は65,000円。
45,000円から20,000円の家賃アップに成功しました。

リフォーム費用は6年間で完済しましたので、その後はオーナー様の収入も20,000円増 !!

値下げをしたくない。投資するのも不安。そんなオーナー様にお勧めのプランです。

※物件により条件等が異なりますので詳しくはスタッフまでお問い合わせください。